玉造温泉

 玉造温泉は、今から約1300年前に編纂された出雲国風土記に「一度浴すると形容端正に、再び浴すれば万病ことごとく除かれる。これを神湯という」という記述がある。1300年の長きにわたり「美容」と「健康」の効能が伝えられている。温泉の成分分析の結果からも「美肌」と「健康」によいことが知られている。

<温泉法に基づく分類>

  ①源泉の温度    高温泉 (50℃~70℃)

  ②濃度        低張性 (人体の細胞液より低い浸透圧の場合)

  ③含有成分分類  硫酸塩系芒硝泉 

  ④PH値       弱アルカリ性(PH7.58.5未満)

<効能>

* アルカリ性の分類では、肌の角質をとる美肌効果がある。鎮静効果が大きく病後

    回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進、神経痛、筋肉痛、うちみ、

 *芒硝泉の分類では、セラミド形成を補助しコラーゲン代謝を活性化(アンチエイジ ング作用、肌の弾力やハリを高める)による潤い美肌効果。高血圧症、動脈硬化症、外傷(切り傷)、痛みを和らげる等

 

まつえ南商工会
まつえ南商工会
■本所
〒699-0408
松江市宍道町昭和1
TEL 0852-66-0861
■八雲支所
〒690-2103
松江市八雲町西岩坂320-2
TEL 0852-54-0839
■玉湯支所
〒699-0102
松江市玉湯町玉造1419-4
TEL 0852-62-1116