2012.02.08

まち全体が妖怪!!

今や山陰の観光地として定着した”境港水木しげるロード”
我が商工会の観光・商業・サービス部会は、ここの観光振興の取り組みを学ぶため視察研修に出かけました。
”雨女”又は”嵐を呼ぶ女”といわれている事務担当者だが、幸い晴れ男か女が強い妖気を出してくれたのか傘を開くことなく穏やかな天候だった。

バス駐車場に着くと既に県外の観光バスで一杯。団体客の減少といわれているが、魅力ある観光地には人が集まるのだなと思った。
まずは、観光協会の福留さんから「さかなと鬼太郎のまち 境港」の取り組みについて説明を受けた。
その取り組みは、現状に満足することなく常に次のステップを考えておられること、つまりそれがリピーター客につながっているんだなと感じた。
そしてマスコミをうまく利用し、常に新しい情報発信をしている点、どんな小さなことでも情報提供し取り上げてもらうこと。

近くに居ながら何年ぶりかの境港の町、生まれ変わった水木しげるロードの散策を楽しみにしていた。
ホントにまち中が妖怪!img_0141.JPG

今年3月には「水木しげる記念館」が大幅リニューアルオープンされるとのことで、当日はリニューアル前の無料開放日だった。記念館の前はたくさんの人で賑わい、ラッキーなことに鬼太郎や猫娘、ネズミ男達が出迎えてくれた。この妖怪たちから丁重にも名刺をいただいた、観光協会の福留さんの名刺と
同じ!感激!
img_0149.JPG

 そうこうしているうちに集合時間!お土産にお饅頭を買ってバスへ・・・・
また、来よう!という気持ちにさせる魅力があった。スタンプもまだ完成していないし・・・!

おつぎはお待ちかねベニズワイガニ丸ごと一杯使用した”新・ご当地グルメ 新かにめし” 紙を破くと真っ赤なカニが豪華絢爛丸ごと一杯!すしごはんにかに味噌入り茶碗蒸し・・・これも水揚げ量ナンバーワンの境港さかなの街のPRです
img_0152.JPG    img_0153.JPG

 まんぞくぅ~

Comments are closed.